英語の保育・幼児教育のインターナショナル・プリスクール ハーバードキッズ・アカデミー

     
   

消防署を訪問しました  2016926         動画はこちら

松山中央消防署へ見学に行きました。最初にマリオとルイーズが消防士として色々教えてくれる防災に関するアニメを子供たちは一生懸命聞いていました。そしてスモークハウスを経験。本当の煙はとても苦しく、煙を吸って大事に至るというケースもあるそうですが、パニックにならず、手を口に当ててかがみながら出口を探す事が大事であることを学びました。また消火体験をし、消防士になった気分になりました。最後は様々な種類の消防車を消防士の方々の説明を聞きながら見学。触ったり乗車したりもさせてもらい、素晴らしい経験となりました。

 

 消防車の前で         さあ、消すよ! すごい機械類があるね    消防車へ乗ったよ

交番のお仕事  201697         動画はこちら

Tigger (年少)Piglet (最年少) の子供たちで、一番町交番を訪れました。3人の警察官が温かく迎えて下さり、沢山のことを優しく教えて下さいました。“handcuffs (手錠)”“nightstick/baton (警棒)”“transceiver (無線)”“shield ()”“badge (バッジ)”など警察官の持ち物も沢山見せて下さり使い方なども詳しく教えて下さいました。また帽子を被らせてもらったり、ヘルメットの硬さを触って確かめたり、少し緊張しながらも楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 

 交番の前で よろしくお願いします 何て書いてるのかな?  ほら、カメラを見て

職場訪問(イタリアン・レストラン)  2016914日   動画はこちら

Owl (年長)クラスのHanayuiちゃんのご両親が経営されているイタリアンレストランを訪問しました。粉をこねて丸い形にして8種類のチーズを載せたピザは、特別なオーブンで約350度の温度で2分という短い時間で焼き上げることに驚きました。お客様と同じようにテーブルに座り、お皿と飲み物を用意してもらって焼きたてのピザをいただきました。ピザのほかにどんなお料理があるのかを質問したり、キッチンの中を見せてもらったり、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。(松山市藤原町ティアカーノ)

 

レストランへようこそ!    美味しく食べていますか?  僕はこれが大好き! おかわりもね

楽しく勉強になりました「サマースクール(後半)」 201688日〜826日(3期、4期)

【幼児】第3期のテーマは “bugs and blooms(昆虫と花)”
色々な種類の昆虫を画像で見ながら、足や羽などを数えたり意見を言い合います。その後小さい園児たちは可愛い蜂とお花作り。薄い紙を小さく千切り下地の厚紙にノリで貼り、ハサミを使って形を作ります。色を変えながら貼っていったのでとても綺麗な作品になりました。一方大きい園児たちは“ladybug (テントウムシ) butterfly (蝶々)”“dragonfly (トンボ)”を、用紙の半面だけにたくさんの色をのせ、二つ折りにして“symmetry(左右対称)”の模様を作りました。ライティングも一生懸命頑張って書いていましたね。三日目は、愛媛大学に昆虫展へ。大きなアンモナイトの“fossil (化石)”や自然に綺麗に削られた水晶などが出迎えてくれました。昆虫ブースでは、たくさんの種類の昆虫を見ることが出来ました。同じ種類の昆虫でも国によって色や形が全く違っており、みんなが大好きなカブトムシの標本の前では Is it really a beetle?(これは本当にカブトムシなの?) と尋ねる園児もいましたね。また蝶々の羽や小さな虫を“microscope (顕微鏡)”で見たり数種類のカブトムシを触ったりもしました。翌日は大きい園児たちは城山パークへ行き、“butterfly (蝶々)”“cicada ()”“cicada shell (蝉の抜け殻)”“dragonfly (トンボ)”を捕まえました。昆虫にも慣れ、みんな手で蝉を捕まえられるようになっていました。虫かごは蝉でいっぱいになり大満足。

【幼児】の第4期のテーマは “the Olympic Games(オリンピック)” 
メダルの話をしながら今年のオリンピックを振り返り、地図を使いながら開催場所の確認。紀元前から始まったオリンピックの起源なども学習。紙粘土を丸め、ローラーで平らに広げ、メダル形に型を取り、番号をつけ乾かし、色を塗ってメダル作りにも挑戦。さらに聖火について、どこからどのように運ばれてくるのかなどを学んだ後、開会の瞬間である聖火点灯を映像で見て、トーチ作りを。銀色の紙をロール状に巻き、赤、黄、オレンジの紙を炎の形に切り周りに貼って完成。さらには全員がオリンピック選手になりきってみました。開会式から、聖火ランナーになってトーチを手に聖火点灯。それぞれの国の国旗を手にして選手になりきっての行進。最初の競技は少し重いボールで砲丸投げ。四日目は、日本が団体で金メダルを取った“gymnastics体操”競技をCNNの映像を見ながらしっかりと学習も出来ましたね。たくさんの競技を学びました。ボクシングやボート、アーチェリーなどもオリンピック競技であることに驚く子供たちもいました。

3期 Bugs and Blooms(昆虫と花)

 

愛大の昆虫展  たくさんな昆虫だね 可愛い昆虫になりました 城山公園で昆虫採り

4期 The Olympic Games(オリンピック)

 

 

My Shoesが出来ました 国旗の準備はOK?   Tubeの上を走るんだ  聖火に点火!

楽しかったね、4週にわたる「サマースクール(前半)」 2016725日〜85日(12期)

今年度もほぼ定員一杯となり皆様のご参加ありがとうございました。

【幼児】の第1期のテーマは “under the sea(海の中)。クラゲ、クジラ、サメ、カニ、亀などをカラフルに塗って、上手にハサミで切り取り、教室全体に飾って幻想的な海の世界を作成。クレヨンの油分が水彩絵の具をはじく性質を活かして、白いクレヨンで水玉を描き、その上から黒色の絵の具を塗ってとてもかっこいい“Whales Shark (ジンベエザメ)”を作り上げました。さらに深海魚について学び、色画用紙で“anglerfish (アンコー)”を、小さい園児のクラスではstarfish(ヒトデ)を作りました。 octopus (タコ)”、“jellyfish (クラゲ)”、“seahorse (タツノオトシゴ)”や“crab (カニ)”などの魚を作り、「魚釣りゲーム」も楽しくしました。また「水族館の一コマ」作りを始め、箱に輝く波の様子を青と白と緑の絵の具で表現し、本物の砂や貝殻を付けて、周りには海の生き物を貼り付けていきます。小さい園児は、緑色の毛糸をほぐし海藻にみたてたり、ピンクの毛糸で持つ所を作ったりして、可愛い「自分だけの水族館」作りをしました。

2期のテーマは “in the sky (空で)。初日はヘリコプターについて学んだ後、紙のヘリコプター作りを。まずは好きな色で彩色した後、切り取り、点線にそって折り目をつけ完成。上から下に落とすと、綺麗に回転しながら着地。着地地点を決めたりしてみんなで楽しく遊んだりもしました。さらにジェット機やプロペラ機など色々な飛行機の絵を見て、“kite ()”作りを楽しみました。凧糸を巻き付けるハンドルを作り、凧に“symmetry (左右対称)”の模様を描いたり、好きな模様で飾ったり、長い尾を付けたりして完成。またヘリコプターや飛行機のエンジンについてお話をした後、可愛い“hot-air balloon (気球)”を作りました。ハートや動物など好きな絵を5枚の画用紙に描き、半分にきれいに折って5枚を繋げていき、素敵な気球となりました。最後の日には手製の凧を使って凧揚げ大会をしました。とても楽しく、思い出深いサマースクールになりました。

1期 Under the Sea(海の中)

 

僕の水族館だよ  教室は海の中みたいだね        バタ足で波作り Playhouseからヤッホー

2期 In the Sky(空で)

 

 

凧揚げ準備完了、さあ城山公園へ くるくる回る紙ヘリコプター 見て!泳げるんだよ   あひるの人形を数えてね

暑い時はプール遊び  2016712

7月に入り暑くなってきて、やっと屋上でプール開きとなりました。OwlRabbitの大きい園児たちはバタ足の練習をしたり、ゲームをしたり、友達と競争したり、上手な泳ぎを披露したりして楽しんでいます。TiggerPigletの小さい園児たちは水しぶきを作ったり、アヒルの人形を浮かべたり集めたり数えたりして楽しんでいます。笑顔の絶えない時間となっています。  

 

水をかけるよ〜  私のboatは浮くかしら 水の中のゲームも楽しいね あひるの人形を数えてね

Summer School(夏スクール)のご案内 (2016714日)  

2016年度HKインターナショナル(幼児部)のサマースクールの募集要項が出来ました。在園生も他の幼稚園へ通っている園児さんも、ぜひお越し下さい。4~5日間連続で英語だけの世界に「浸る」体験をしてみましょう。何かを新しく獲得できる夏休みにしたいものですね。外部の園児さんも大歓迎です。ぜひご参加ください。

「幼児対象 サマースクールのご案内」(pdf) 
 

「小学生対象 サマースクールのご案内」(pdf) 

 


大人気のとべ動物園  2016612 (動画はこちら

砥部動物園へ遠足。動物の足跡のマークを辿りながら入り口へ。まずはペンギンの泳ぎを見学。ここから大きい組さんは「仲良し教室」(モルモットとウサギとのスキンシップ体験)へ、小さい組さんは白熊のピースのところへ向かいました。小動物との体験では、 “soft (やわらかい)”、“fluffy (フワフワした)”、“cute (かわいい)”などの言葉で触った感覚を表現していました。一方ピースのところへ向かった子供たちは、ピースの勢いよく泳いでいる姿に大喜び。長い首のキリンや威勢よく歩くプーマやトラなど、今年は活発に動いている多くの動物を近い距離で見ることが出来ました。ワニのコーナーではNat先生がアリゲータとクロコダイルの違いを話してくれ、ただ動物を見て楽しむのではなくて、学習の要素を取り入れた大きい組さんならではの動物園でした。とても暑い一日でしたが、素敵な一日となりました。

 

ペンギンの前で全員集合 行儀の良い「おさるさん」ね    柔らかいですね、そーと触って 「とら」は「ガァオー!」

たくさん採れたね「じゃがいも掘り」 201661日 (動画はこちら

待ちわびた「じゃがいも掘り」。伊予市へ到着後、色々な種類の虫や草花を発見しながら畑へ向かい、畑では男の先生たちがジャガイモを掘りやすいようにクワで土を柔らかくします。先生が“Let’s dig up potatoes and put them up in the basket.”(さあ、ジャガイモを掘って、かごに入れましょう。)と声を掛けると、みんな一生懸命ジャガイモを掘り始めました。掘ったジャガイモの数や大きさを嬉しそうに先生に報告しに来てくれる子もいます。初めて経験した子供たちも必死になってジャガイモを探していましたね。あっという間にあふれんばかりのジャガイモが。昼食後は、虫を取ったり、咲いているお花を頂いたりと笑顔一杯で楽しい時間を過ごしました。年に2回温かい心で迎えて下さる篠崎様、中井様へ感謝。本当にありがとうございました。

 

5箱も採れました  ここにたくさんあるわ 採れた人、手を上げて! たくさん採ったわね

よく頑張ったね運動会!  2016522   (動画はこちらから)

春の「運動会」を三越屋上で開催。新年度になったばかりで、練習も出来ていませんが、みんなそれぞれに一生懸命の手作りの運動会となりました。入場行進の後は、二つのダンス。ダンスの時間に練習してきたRyoko先生振り付けの「It’s a small world」、大変よく身体が動いていましたね。RooPiglet2歳児と最年少)はお母さんと一緒に「魚つり」。Sunflower relayではTigger(年中)が奮闘。またTic Tac Toeレースでは年中、年長さんが3枚のカードを早く並べる競技。早さと頭を使うゲームでした。続く「綱引」では、紅白の園児、園児全員と教師スタッフ、ご家族の皆さんと教師スタッフの勝負。若いお父さんの力には今年もスタッフはかないませんでした。全員参加の玉入れは本当に僅差。そして最後は「かけっこ」。Tigger+Pigletは一直線レース。RabbtOwlの年中、年長さんの一周レースは見応えがありました。閉会式では、全員マリン校長から大きなメダルをもらって思わずにっこり。本当に最後まで諦めずに頑張る姿は素晴らしかったと思います

 

 よく揃いましたね Sunflowerレース  紅白に分かれて「綱引」  2歳、最年少児は「魚つり」
 

よく揃いましたね全員園児とスタッフで「Hi!  紅白チームの玉入れ 家族の皆さんも入ってね!  早く走って頭も使うTic Tac Toe

お医者さんごっこ!  2015427 

4月の学習テーマに基づき、年長・年中さんは「お医者さんごっこ」をしました。Nat先生手作りの工作キットで、“doctor(お医者さん)”診察メガネと“nurse(看護婦)”の帽子を作り、本物そっくりの仕上がりに子供たちは大喜びでした。ランチタイムを挟んで、午後からdoctorごっこがスタート。お医者さん、看護婦さん、“patient(患者さん)”、それぞれ希望の役を選びました。doctornurse役はペアを作り、patient役の子供たちは「headache(頭痛))や「stomachache(腹痛)」などのカードをNat先生から受け取り診察室へ。おもちゃを使って注射をしたり、お薬には園庭で収穫したグリーンピースを使ってみたりしました。演技する子供たちも、順番を待つ子供たちも興味津々で、笑いの耐えない一日となりました。

 

 これを飲んでください  先生の言うことをよく聞いて   みんな真剣です   僕は頭が痛いのです

格調ある萬翠荘で「入園式」  201648日    (動画はこちらから)

国の重要文化財に指定されている歴史ある「萬翠荘」で、満開の桜が舞い、鶯のさえずりも聞こえる中、今年の「入学式・始業式」が、新しいお友だちも迎えて開催されました。久しぶりに会ったお友達、初めてのお友だち、お母さんに抱かれて少し涙ぐんだお子様も含めて、リラックスした雰囲気の中で行われました。まず先生たちの紹介。続いて各クラス毎に一人一人の紹介。さらに即興ですが、歌を34曲披露してくれました。最後に全員で庭に出て記念写真を撮って終了。新しい環境に早く慣れましょうね。

 

全員集合です   Owlクラスの紹介です   ジェスチャーも忘れずに  たくさんのご家族も出席

 卒 園 式         2016年3月19日 (動画はこちらから)

今年も全日空ホテルにて「2016年度卒園式ならびに修了式」が開催されました。まず全員で「エーデルワイス」をハンドベルで演奏。指揮者も演奏者もみんな堂々としっかり演奏できましたね。とても素敵な音色が会場に響き渡り、PigletRooクラスの園児たちによるお花もとても可愛く、和やかなムードを作ってくれました。続いてOwl園児たちによる、“Nursery Rhyme(ナーサリーライム)”の発表。Rabbitクラス園児が発表内容に合わせたパフォーマンスが出来るように得意な記憶力で堂々たる発表をしてくれました。その後RooPigletTiggerRabbitクラスの順に一人ずつ修了証書を受け取りました。そして卒園生Owlクラスの7人の卒園証書授与へ。7人はアメリカ流幼稚園ならではの赤いガウン着て、いつも以上に立派に見えました。“tassel()”はとても重要です。校長先生に名前を呼ばれ卒園証書を受け取り、右側から左側に“tassel()”を移動させます。左側に移動させて、初めて「卒業」したことになるのです。とても感動的でした。Owlのみなさん、ご卒園おめでとうございます。小学校へ行っても英語を継続して国際人としてさらに大きく飛躍してください。

 

ガウンが決まっていますね お子様の成長に涙する家族も 器楽演奏+可愛いお花さん 全員、おめでとうございます

HKに本物の鬼がやってきた?! 201623

23日は節分なので、園でも邪気を追い払うために“Bean Throwing(豆まき)”をすることにし、まずは歳の数だけみんな豆を食べました。小さい子も“How old are you?” (いくつですか?) の質問にきちんと答えることができましたね。事前に作っておいた鬼のマスクをかぶり、豆をつかみ鬼が描かれたボードに“Out with the Bad(鬼は外)”と言いながら投げつけました。何回も投げていると突然本物の鬼が教室に現れ、びっくり!みんな怖がることなく勇敢に鬼にたくさん豆を投げるつけることが出来ました。鬼を倒した後は“in with the Good(福は内)”という言葉も付け加えながら豆まきを存分に楽しみました。

 

 小さくて可愛い鬼さん   鬼は外!勇気を出して! 歳の数だけ食べるよ Baby Rooの子供も「Out with Bad

黄金のファラオと大ピラッミッド展  2016127日 

「世界七不思議」の中でも、第1番の不思議として知られ、およそ4500年前に建造された人々を魅了するピラミッド。美術館に行く前に教室の壁にかけてある大きな地図でエジプトはどこにあるのか確認したり、象形文字を復習して自分の名前を書いたり、園で、ピラミッドについてのお話を聞いたり勉強をしてから全員で出発しました。当時の生活の様子の模型や戦いに使った武器、女性が身に着けていたネックレスやブレスレット、いろいろな模様が描かれた棺などを見た後、ビデオでピラミッドの壮大な大きさを知って子供たちは感動していました。

生命大躍進
 年長、年中(owl, Rabbit)のみ
40億年にわたる生命の歴史を学びに、愛媛美術館を訪問。色々な形をした奇妙な生物たちが化石とともに展示されており、その不思議な形にみんな心をつかまれたようでした。植物のDNAが動物に移ったことで動物が目を持つことができたという仮説や脊椎動物が水辺から決別し陸上で生まれ生活するようになったことなど、思いがけないDNAの大異変という難しい内容にも興味を示す子が多くみられました。また恐竜の骨やアンモナイトなどにも触れることができたり、大きなウミサソリの模型などが展示されていたりと、とても楽しかったようです。子供たちが一番盛り上がった場所は恐竜が展示されている場所で、恐竜が絶滅した理由にも興味を持ったようでした。またホモ・サピエンスのセクションでもたくさんの形の頭蓋骨が展示されており、真剣に見学していました。

 

美術館でハイチーズ ウワー変わった生物(アノマロカリス) これはダンクルオステウス  たくさんの化石があるね

のびのびと書き初め  2016119

日本の伝統の和紙や墨を使って思いっきり遊びました。たくさん新聞紙を持ってきて頂いたので、子供たちは思う存分遊ぶことができました。新しい素材に対する抵抗も薄れ、のびのびと活動する姿が見られました。お清書の大きな半紙になっても、迷うことなく臆することなく、どんどんとイメージを広げ描くことが出来ました。お願いしていた毛布が6枚集まり、子供たちは快適に活動でき有難かったです。ご協力感謝します。その他にも、中岡先生のアートの時間には、牛乳パックや傘カバーなどを使って、飛び出すびっくりおもちゃを作成したり、買い物袋などを利用して楽しいクリスマスブーツを作ったりもしました。

 

数字が大好きなんだ  立ってダイナミックに書こう  いい線していますよ!  大きく大きく描きましょう

24回こども英語コンテスト(暗唱)開催される  20151213日 (動画はこちら

1213日、県下の小学生を対象として「スピーチ・コンテスト」が伊予鉄会館で行われました。今回は19名が最終審査に臨みました。小学生低学年と高学年がそれぞれの課題文を英語で暗唱します。暗記力、表現力、発音抑揚などが構成点となっています。100名以上の家族や小学生の前で皆さん堂々と発表しました。とてもドキドキしますが、この体験は他では習得出来ない貴重な経験となります。5名のネイティブ・スピーカーが慎重に採点をした結果、一位に客野さん(4年)、二位に正岡くん(1年)、三位に原田くん(3年)、大西くん(1年)が入賞。特別賞に沖(2年)、眞鍋(5年)、田中(4年)の皆さんが選ばれました。客野さんは4回目の挑戦で栄冠を手にしました。継続して参加することも大切ですね。

 

 聴衆もたくさんいます 演技もつけて発表   出場者の皆さん アカデミーこどもXmas Party

サンタさんが来たよ!  2015126  (動画はこちら

126日、恒例の「幼児Xmas Party」を松山全日空ホテル「エメラルドの間」で開催。ちょっとおめかしして、例年以上の皆様に参加していただきました。まずは、全員で「Jingle Bells」の楽器演奏。年長年中の大きな園児と、年少最年少の小さな園児にはそれぞれ指揮者がいて、音楽担当のTomoko先生が指導した曲を上手に演奏できました。続く歌と踊りでは「I Want a Hippopotamus For Christmas」をAmy先生の振り付けでこれも楽しく歌い踊れました。最後は、Nat先生監督の年中年長(Rabbit, Owl)さんの劇「The Story of Christmas」。サンタさんやelves、そして9頭のトナカイ(reindeers)が出演し、場内を世界に見立てて回りました。クリスマスの雰囲気がでましたね。ケーキや飲み物を頂いていると、突然Santa Clausの入場です。各テーブルを回ってみんなにプレゼントを。初めてのお子様は本当にびっくりしていました。楽しいクリスマス・パーティになりました。

 

小さい組さんの歌と踊り 家族でサンタさんと記念写真 テーブルごとにサンタさんと サンタさんからプレゼント

幼児「クリスマス・パーティ」を開催します(案内)201511(詳細はこちら)

幼児を対象とした毎年恒例の「クリスマス・パーティ」を2015126日(日)、松山全日空ホテルで開催します。HKインターナショナル、英語アカデミーの幼児クラスのみなさんは、ご家族の方も含めて奮ってご参加ください。申込締め切りは1127日(金)まで。


小学生「クリスマス・パーティ」を開催します(案内)201511(詳細はこちら

小学生を対象とした恒例の「クリスマス・パーティ」を20151213日(日)、伊予鉄会館5Fで開催します。HKインターナショナル、英語アカデミーの小学生クラスのみなさんは、奮ってご参加ください。申込締め切りは125日(土)まで。


小学生「こども英語コンテスト」を開催します(案内)201511(詳細はこちら

愛媛県の小学生を対象とした恒例の「第24回こども英語コンテスト(暗唱)」を20151213日(日)、伊予鉄会館5Fで開催します。HKインターナショナル、英語アカデミーの小学生「クリスマス•パーティ」の中で発表していただきます。参加者が多い場合には一次審査をCDなどの音声で行ない、当日決勝となります。参加に意義があります。奮ってご参加ください。申込締め切りは124日(金)まで。


こわ〜い「ハロウィーン•パーティ」  20151025日 (動画はこちら

少し灯りをつけ、“costume parade(仮装パレード)”をまず開催。女の子はディズニープリンセス、男の子はヒーローものなどが人気で、ゴーストフェイスなど本当に恐い衣装の子もみられ、それぞれの仮装に合わせて一人ひとり先生から賞を受け取りました。その後2階と3階にグループで分かれ、2階では濡れたスポンジを投げて描かれた魔女を溶かすゲームと、積み上げられたハローウィーンのデコレーションがされた缶をパンプキンのビニールボールで倒すゲームが行なわれ、3階ではピンポン球で作られたコウモリをうちわで扇ぐゲームと、お化けのフェルトが一つだけ入った数枚のフェルトの上を音楽にあわせて歩き、音楽が止まったところでお化けの場所にいた子がアウトになるゲームを楽しみました。最後に「Bone Hunt (棺に入ったしゃべる骸骨の失った骨を探す)」ゲームをみんなで楽しみました。聞き慣れない声でしゃべるガイコツにみんな驚きと興奮でゲームに入り込んでいました。最後に“Trick or treat.(トリック・オア・トリート)ごちそうをくれないといたずらするよ”と言ってから先生たちからお菓子をもらって大満足の様子でした。

 

ハロウイーンコスチュームで写真撮影 お化け踏まないように ガイコツがしゃべってる パンプキンボールで感を倒すぞ

わくわくする「さつまいも」掘り  20151023

高く澄んだ青空の下、毎年お世話になっている伊予市の篠崎様宅のさつまいも畑へ出掛けました。みんなで挨拶をした後、軍手をはめて準備完了。畑では篠崎さん、Nat先生、ドライバー西側さんと水口さんが掘りやすいように鍬で少し土を掘り起こしてくれます。園児たちは少し頭を出したさつまいもを見つけては、“I found a sweet potato(さつまいも見つけた)と言って、傷つけないように周りの土を一生懸命掘っていました。みんな嬉しそうにカメラの前に自分が取ったさつまいもを見せに来ます。たくさん掘った後は畑の前で一緒に写真撮影。青空の下でランチを食べ、その後はカマキリなどを捕まえたり、追いかけごっこをしたり、お花をみつけたり楽しい一時を過ごしました。子供たちの表情は本当に嬉しそうで、普段の生活では体験できない経験ができて本当に良かったです。

 

さつまいも畑の前で 掘りやすいように たくさん掘ったぞ もっと探すぞ

歯科医院を訪問しました  20151019日 (動画はこちら

小さい組の年少、最年少の子供たちでKokoroちゃんのお父様の“Ohtani Dental & Orthodontics (大谷歯科矯正歯科)”へ行きました。妖怪ウォッチのキャラクターの英語劇を見ながら、歯磨きをしないとどうなるかを学びました。その後顕微鏡で映し出された口の中の菌を見たり、歯医者さんで使う“dental chair(診療台)”やその他いろいろな器具を見たりしました。歯磨きの仕方を練習して最後にキシリトールのお土産をいただきました。前歯は食べ物を噛み切り、奥歯はすりつぶすという、それぞれの歯には役割があることも知ることができ、すべて英語で説明して下さったKokoroちゃんのお父様を見て、歯医者さんはこわくないのだ!と思った子もいたのではないでしょうか。お忙しい中、優しく迎えてくださりありがとうございました。

 

大谷歯科医院の前で  磨き方を学びました  ジバニャンと一緒に磨き方勉強 さあ、歯磨き練習だよ

中央消防署を見学  2015105日 (動画はこちら

松山中央消防署、防災センターを全員で訪れました。まずは消防士のユニフォームを着て写真撮影。署内に展示されているホースや“fire extinguisher(消火器)”、いろいろなタイプの防護服などを先生の説明とともに見て回り、その後、消火体験を。防水加工とセンサー設置がしてある大画面モニターに水を勢いよく噴射。みんな真剣に取り組むことができました。また年長、年中クラスの子供達はスモークハウスを経験。手を口にあて屈みながら、薄暗い部屋で非常口マークの矢印を確認し、何回もドアを開けなければならない出口探しはとてもハラハラしたようです。アニメで防災に関する基礎知識も学習し、みんな火遊びや火の不始末はとっても恐いことなのだと納得していたようです。消防車の見学では消防ポンプ自動車やはしご付き消防ポンプ自動車など、さまざまな種類の消防自動車をみせていただいたり、消防士さんの準備の速さもみせていただいたりしました。とっても楽しくすばらしい経験となりました。

 

消防車の前でチーズ 消防車になった気分で消化体験 消防士さん 準備が早いね 消防士のユニフォームかっこいいでしょ

Artクラスで芸術家になろう!  2015929日〜1020

①かっこいい自動車 (929)
ペットボトルを使って思い思いに自動車を作りました。お家から色々な飾りを持ってきていた子が多く、にぎやかで綺麗な自動車になりました。車体を飾るときに好きな飾りを好きなところへ付けるという活動のため左右対称といったような規則性を意識されている子が少なかったけれども、全体のバランスはよく取れていたように思います。

②ワッショイ!お神輿 (106)
今年もOwl(年長)Rabbit(年中)に分か
れ御神輿を2体製作。どちらのグループも存分に飾り付けることができました。Rabbitは大胆に、Owlは細かい飾り方を工夫し、それぞれ特徴のある御神輿ができました。午後からは自分たちが作った御神輿を担いで「ワッショイ、ワッショイ」と大きなかけ声を掛けて一番町、ロープウェイかいわいを練り歩き、思いっきりお祭りを楽しみました。

③おばけに変身 (1020)
ハロウィンパーティーにむけて子供たちがおばけに変身。暗闇で光るということを意識したグッズが多く見られ、意欲的に取り組みました。黒いマントに飾りを付けた後、蛍光絵具でさらに光る工夫を。冠も作り、子供たちは変身を大いに楽しみました。暗室をブラックライトで光らせた異空間は子供たちにとって最高の刺激となりました。

 

僕たちの木・紅葉させました わっしょい・わっしょい 手作りHKみこし担いだよ おばけに変身

お仕事の勉強でレストラン「ボタニカ」を訪問  2015924 (動画はこちら

年長、年中(Owl, Rabbit) クラスのみんなで、ソイちゃんのお父さんが経営されているボタニカ(カフェ)を訪問しました。どれぐらいの種類の飲み物があるかなど、メニューを見ながら質問形式で説明して頂いたり、仕切りで個室になるソファー席は居心地の良さなどを与えることを教えて頂いたりしました。またウェイターごっこもして、注文を取ったり注文したり上手にしっかりと出来ましたね。その上キッチンの中も見せて頂き、氷がたくさん入っているフリーザーなど、普段見ることが出来ないものも沢山見ることができました。帰りにはお父さんの手作りクッキーも頂き、みんな大喜びでした。お忙しい中訪問したにも関わらず、温かく迎えてくださり本当にありがとうございました。

 

お店の前で  予約席でメニューを待ちます キッチンは忙しいですね おみやげまでもらってありがとう

お仕事の勉強で興聖寺(こうしょうじ)を訪問  2015916 (動画はこちら

年少、最年少(TiggerPiglet)クラスのみんなで、松山藩主だった蒲生忠知の菩提寺で、りんちゃんのお父様が副住職をされている興聖寺をお伺いしました。住職のお仕事が、死んだ方が天国に行けるように供養する事だと説明され、お経も唱えて頂きました。みんなとても静かに聞くことができましたね。その後、一人一人木魚を叩かせてもらい子供達はとても興味を持ったようです。また座禅も組み、静かに一分間瞑想ができて素晴らしい集中力を発揮。また座禅の時にたたく棒(警策)も見せて頂いたり、お寺にある花立てやロウソク立てなど、また住職さんが身につけている数珠や袈裟などもいろいろていねいに説明してくださいました。またダルマや閻魔様の絵があったので、嘘をつくと閻魔様に舌を抜かれるという話も聞きました。ふだんなかなか体験できない事も多く、本当に素晴らしい経験となりました。ちなみにこのお寺には赤穂浪士大高源吾・木村岡右衛門の遺髪を埋葬した供養塔もあります。

 

これがじゅずですよ   きちんと鳴らせるかな     独特の衣装ですね お寺のお仕事は?

楽しかったね、4週にわたる「サマースクール」 2015721日〜821

1期から4期までで多くのクラスで満席となり、多くの皆様方のご参加ありがとうございました。
今年の第
1期のテーマは、Pirates(海賊)について。“Hello”の代わりに海賊のあいさつ“Ahoy there”と言ったり“Yes”の代わりに“Aye Aye captain”と言ったりして海賊の世界を楽しみました。“treasure hunt(宝探し)”や紙コップに好きなデザインを描いて好きな色を塗り“spyglass(小型望遠鏡)”も作りました。
2期のテーマは“Egypt(エジプト)”。ピラミッドやスフィンクスなど、エジプトに関わる様々なことをいろいろ角度から英語で楽しみました。エジプトについての映像を見ながら、約5,000年前のエジプト人がどうしてピラミッドを作ったのか、その思想などを学ぶことから始まりました。工作では、トイレットペッパーを切り刻んで“mummy(ミイラ)”を作ったり、ヒエログリフ(古代エジプト文字)で、自分の名前を作ったりしました。
3期のテーマは“insects(昆虫)”。蝶々の“wing()”“antenna(触角)”“head()”“thorax(胸部)”“abdomen(腹部)”などを学んだ後、紙に描かれた蝶々の半分側に綺麗に自由に絵の具で色を塗り、きちんと半分に折って広げ、美しい蝶々を完成。愛媛大学ミュージアムにも昆虫展を見に行き、様々な昆虫の標本と生体展示にみんな大興奮。同じ昆虫でも国によって色や形がまったく違うことに驚いている子供や、大きいカブトムシや蝶々に感動している子もいました。国によって気候や紫外線量などが違うため、このように違いがでてくることも教えて頂きました。
4期のテーマは“robot(ロボット)”と“space ship(宇宙船)”。ロボットと宇宙船に関する『The Magic School Bus Lost in the Solar System』の本を読んでもらい、その後、おもちゃのロボットを各自みんなで作りました。そのおもちゃは紐を引っ張ると動き始めるので、子供達は大喜びでした。“cube(立方体)”を画用紙で作り、それを紙コップとあわせてロボット作りも楽しみました。とても楽しく、思い出深いサマースクールになりました。

1期 Pirates(海賊)

 

かっこいい海賊でしょ 海賊船を浮かべるよ 我らはHK海賊だ 僕たちのPlayground

2期 Egypt(エジプト)

 

スフィンクスに変身! 上手に登れるわ 古代文字を作りました 夏はプールが最高

3期 Insects(昆虫)

 

昆虫展楽しかったね たくさんの昆虫を見たよ            バタ足練習 顕微鏡で調べたよ

4期 Robots(ロボット)

 

 ロボットに作製 ロボット作製になってみたよ  動くロボットの作製  ロケットになって発射

Our Own Park(私たちの遊び場)  (201578日)  (動画はこちら

英語アカデミービル隣に、HKインターナショナル専用の「Park」が出来ました。アメリカ製の「Play House」を導入し、ナット先生が3週間かけて組み立てたものです。梅雨の合間に晴れた8日、みんなで日本風の除幕式を行ない、早速、遊んでみました。最初は小さな最年少と年少のこどもたち。年齢が小さくても何にでも挑戦して自分でやってみようとする態度は立派。後半は大きい組みさんが遊びましたが、いろいろ自分で考えて一緒に〜ごっこをしていました。遊びから創造力を育むことになれば嬉しいですね。やはりこどもは遊びの天才です。