英語の保育・幼児教育のインターナショナル・プリスクール HK International

     
   

サマースクール幼児 1(722日〜26)2(729日〜82) 

幼児1期のテーマは“Enchanted Forests”(魅惑の森)。キラキラしたボール、glitter powder、植物を飾りつけとても素敵な森を完成。歌、ダンスやゲームを通して森の中にいる動物を学んだ後、たくさんの動物やユニコーンに色を塗って、うちわに貼り付け、素敵なうちわを作りも。大きい園児のクラスでは、unicornや色々なpixiefairyの絵を見ながらEnchanted Forestをイメージして、森のpixiefairy(妖精)の羽を作成しとても素敵な色の羽が出来上がりました。最終日は、三越のフットサル場で楽しく遊びました。

2期は“Wild West”(西部開拓)。ゲームをしながら“Wild West”に関する単語を学び、色を塗り、ボタンやポンポン等で飾り付け、とても素敵なcowboy hatを作りました。気分はCowboy、みんなうれしそうに遊んでいましたね。大きいクラスでは、cowboycartoonを観てから、紙袋を使ってカウボーイハットやチェックのシャツ、ジーンズ、そのズボンのベルトに付ける大きなバックル、ロープなどを紙袋に飾り付けました。その紙袋に手を入れて、「yeehaw」(イーハー)とあいさつをしながらみんなでカウボーイになって遊びました。

 

サマースクール幼児 3(85日〜9)4(819日〜823) 

3期は“Bugs & Blooms”(昆虫と花)。ハチやくも(spider)に焦点をあてた学習。bumblebee, wing, antenna等の単語を学び、Fancy danceを楽しく踊った後はspiderを学習。Spider は、carnivore(肉食動物)で8本脚で6個や8個の目を持っているそうです。 “Lucas the Spider”と言うかわいいクモが出てくる短編映画も観ました。さらに昆虫展を見に愛媛大学ミュージアムへ。さまざまな種類の昆虫をたくさん見ることができ、Beetledragonflystag beetleladybugcicadaなどたくさんの昆虫の名前を学びました。

4期のテーマは、“Ocean Environment”(海洋環境)。みんなの大好きな海の生き物“Shark”を学習。様々な種類のサメを英語で学んだ後は、深海に生息するCookiecutter shark(ダルマザメ)を作り、手に付けて♪Baby Shark♪を歌って踊って大いに盛り上がりました。さらにPirate(海賊)についても学習。Pirateは、片手にHookをつけていること、Wooden leg(木製の義足)でEye patch(眼帯)をつけていることを学び、Pirate hatを作成。PirateのシンボルマークであるSkull(がいこつ)と bones(骨)を描いて羽などの飾りをつけて完成しました。Pirate用語で、 “Yes”は、“Aye Aye”だそうです。今日のクラスでは、Yesは、“Aye Aye”を使い、とても楽しい一日になりました。

 


サマースクール小学生 3(85日〜9)4(819日〜823) 

小学生3期のテーマは、“Product Design” (製品デザイン)。好きな物や作りたいものを話し合い、絵を描きイメージを膨らませます。サッカーゲームや野球ゲーム、バスケットボールゲームを作りたい子供たちも。そして実際に製作へ。また一日は昆虫展を観に愛媛大学ミュージアムへ。子供たちはきれいな標本の昆虫よりも本物の昆虫に夢中で、普段なかなか捕まえることのできない珍しい昆虫を近くで見て大喜び。学生のガイドさんもとても親切に案内してくれて、昆虫クイズラリーにも挑戦。ミュージアムでは、岩石や鉱石、アンモナイトも観ることができ、とても充実した時間を過ごすことができました。今回は、小学生と幼稚園の年長とでペアを作り、ミュージアムを回りましたが、小学生が一生懸命園児のお世話をしている姿が印象的でした。

 小学生4期は、”Ocean Environment”(海洋環境)。最初に海水の実験を。海水は実際に舐めてみるとからい、しかし海水を凍らせるとしょっぱくない・・これは、海水が凍るときに塩分を排出するためで、南極の氷も北極の氷もしょっぱくないことを学びました。世界地図に色を塗り地図帳や地球儀を見ながら、赤道や世界の海の名前を学び書く練習も。Orca(シャチ)など自分の好きな海の生き物の絵を描き、外洋は深さによって四層に分かれていることも学びました。最後に地図に海流を追加。Glueであらかじめ海流を描き、青い糸と赤い糸をその上に置いていきます。青い糸は、寒流(cold current)、赤い糸は、暖流(warm current)。さすが小学生になれば自分で工夫してきれいな色を作り出し、丁寧に塗っていました。

 


■杖ノ淵公園 710日)

今年は、新校舎建築中のため、プールが使えないので、大きい組さんと小さい組さんそれぞれ別々の日に「杖ノ淵公園」に行きました。公園には、水遊びができるスペースの他に遊具もあり、いつも行く東雲公園とは違う楽しさがありました。遊具で遊んだ後、川に入り水遊びをしながらカニや貝やカエルを見つけることもできました。ご家族で訪れたという子もいましたが、HKのみんなで遊ぶことも楽しかったようです。

 

 ちょっと怖いなあ 木陰で涼しく、ハイチーズ  水遊びも楽しいね  もっと早く回して

■カー・レース 79日)

身近な材料を使って、おもちゃのカー作りに挑戦。4枚の紙皿と2個の紙カップが子供たちの手で楽しいおもちゃに変身。計画の段階で最後にレースをしてチャンピオンを決める、と伝えると「重くすると進みにくいので軽くした方がいいのでは?」と園児の発言には驚かされました。みんなうなずいていました。一連の活動を見通し、作り方にまできちんと目が向いていました!! 子供たちは、注意深くかしこく育っているなと嬉しくなりました。 OwlクラスーKosei君、RabbitクラスーAyumiちゃん、チャンピオンおめでとう!お家でも転がし方を工夫して楽しく遊んでほしいですね。

 

ゴール一番乗り  Ready, Set, Go!     さあ、スタートだよ、ドキドキ        見て、素敵な車でしょ 

願いを込めて、たなばたweek  (75) 

7月始まって最初の週は「たなばたweek」で、たくさんの七夕飾りや作品を作りました。Owl(年長)、Rabbit(年中)クラスでは、短冊に願い事を書いて、折り紙を星、月、ロケットやすいか型に切って短冊に貼り付けました。その他、折り紙を使ってたくさんの七夕飾りを、また黒い画用紙にチョークで天の川を描いて、オクラのスタンプで橋を作りました。さらに織姫さまと彦星さまを折り紙で作り、顔を描いて画用紙に、それぞれ違った表情でとてもかわいくて素敵な作品が出来上がりました。Tigger(年少)Piglet (最年少)クラスでは、星の形をした短冊に顔を描いて、折り紙で飾りを。また、短冊に自分の名前を書いて、折り紙の飾りをつけました。まだまだ小さな子供たちにとって、色を塗ったり、鉛筆をもったり、のりをつけて、貼ったりする作業は、とても難しいのですが、一生懸命取り組んで素晴らしいです。
 

 何をお願いする?   願い事、しっかり結んでね  笹の葉さ〜らさら♪  一番高いところがいい!

HKインターナショナル 「サマースクール」開講のお知らせ(615日)

◎幼児の部(年少〜年長)   詳細PDFこちら 

入園あるいは進級して新しい環境に慣れ始めたら、もう長い夏休み。この夏休みを有意義に過ごしませんか。通常は体験することのない遊びやプロジェクトに英語で挑戦してみましょう。フルタイムを体験し英語だけの世界に徹底的に浸っていただこうと、一日4時間 × 5日=20時間コースを4週分ご用意致しました。たくさんの遊びや工作を英語で行ってみんなで楽しく過ごしませんか。毎年締め切りになっているので、お早めにお申し込み下さい。

日程: 1期 2019722日(月)~726日(金)   2期 2019729日(月)~8  2日(金)

             3期 20198 5日(月)~8  9日(金)    4期 2019819日(月)~823日(金)

 

◎小学生の部(小14年生)  詳細PDFこちら

小学生を対象として、夏休みにお弁当持参で「英語に浸る」ことを目的とした「プチ留学・サマースクール」を今年も開催します。弁当持参で一日英語に浸ることは思ったよりも簡単で面白いですよ。頭を英語だけの世界に切り替えるよ。この夏休みを利用して、通常味わえない「英語だけの世界」で生活体験をしてみませんか。屋内でのテーマに沿った勉強から、フットサル、美術館などを訪問しながらすべて英語で活動していきます。ぜひご参加を。

日程:   2019819日(月)~823日(金)

 


■Rainy Tobe Zoo (614) 

 雨の動物園…と聞くと誰もがOh no! でも、広い動物園を独占することができて意外と楽しかったのです。その上、暑い日は微動だにしない動物も涼しい雨の日はよく動いていて、いつもとは違った一面を見ることができました。 全員集合後、ペンギン舎へ行って餌やりを見学。その後、大きい組のOwl,Rabbitクラスは、「なかよし教室」に行って、モルモットとウサギとふれあうことができました。かわいい動物に子供たちは、目をキラキラ輝かせて喜んでいました。アシカや熊、さるなどを見た後は、トラ舎前でランチとおやつを食べました。いつも歌やレッスンを通して動物の名前を学んでいるのでゾウ、キリン、シマウマなどの名前が次々と英語で出てきて最後にライオン舎へ。いつもは遠くからしか見ることのないライオンがガラス越しに近づいてきます。大きな顔にビー玉のようなかわいい丸い目、子供たちだけでなく、お母様方、スタッフも大喜びでした。 動物が大好きな子供たち、今日はぬいぐるみではなく、本物の動物を間近で見たり触ったりすることができ、とても素晴らしい経験になりました。

 

面白いね、ペンギンの餌やり   うわっ、うさぎ暖かい  ランチはいつも楽しいな  Rain coatを着ての動物園

Potato Digging (ジャガイモ堀り) (531)  

出発する頃には雨が・・・。バスの中で、♪Rain rain go away♪を熱唱してお天気の回復を祈りました。毎年お世話になっている篠崎様に“Good morningと元気よく挨拶をして、小雨の中、おいも掘りを始めました。
じゃがいもの茎を持って引き抜くのをためらう女の子もいましたが、根っこにたくさんのじゃがいもを見るととても感激。初めて参加した子供たちも大喜びで、上手においもを掘ることができました。そして、お楽しみのランチタイム。一生懸命働いた後のお弁当は、とても美味しかったです。その後広いお庭で遊びに夢中、虫メガネで虫探しに夢中になったり、お花を探したり、追いかけっこをしたり、とても楽しそうな子供たちの表情を見ていると幸せな気分になりました。感謝の気持ちを込めて、じゃがいもの形をしたメッセージカードを11人篠崎様に渡し、記念撮影をして、楽しかったじゃがいも畑をあとにしました。

 

たくさんのお芋があるねえ 4箱も取れました!  こっちを掘って  篠崎さんにみんなでカードを

Sports Day よく頑張りましたね (519)  動画はこちら

多くのご家族の方のご参加を得てお楽しみのSports day。紅白に分かれ、ポンポンを持って堂々の入場行進。そして、準備体操として‘Move it’ 楽しく踊りました。それからクラス別の競技へ。TiggerPiglet Rooクラスによる障害物競争では、お父さん、お母さんが大活躍。Rabbitクラスは、Tシャツを次々干していく競技。洗濯バサミを使うので器用さが求められるこの競技も難なくこなしていきます。Owlクラスは、ボーリングリレーでは、上手にピンを立てて、サッカーボールを投げて、どんどんピンを倒していきました。
 休憩をはさんで、恒例のTug-o-war(綱引き)では、紅組と白組、園児と教師、ご家族の方と教師との力強い対決を見ることができました。Ball toss(玉入れ)では、小さな子供たちもとても楽しく参加してくれ、ボールのお片付けもしてくれましたね。最後は、かけっこで締めくくり。全力で一生懸命走る姿は、とてもたくましかったです。これからも子供たちの成長を暖かく、時に厳しく見守ってまいりたいと思います。

 

 一生懸命のダンス  洗濯物干しリレー 綱引き(tug-o-war  紅白に分かれ玉入れ
 

よく頑張ったね! 小さい組の徒競走 さあ一周だよ、Go 全員にメダルが授与されます 

■入園式・始業式(410日)

 今年も、まだ桜が若干残った素晴らしい環境の中で、国指定重要文化財である「萬翠荘」にて入園式・進級式を行いました。赤いベストに身を包み、ちょっとおめかしした子供たち。萬翠荘に集合し、クラス毎にステージに立って、一人ひとり元気よく“Hello!”と挨拶をしました。堂々とステージに立つ子供たちの姿は、とても頼もしく思えました。そして、プレスクールでよく歌っている歌を披露。その後は、全員で記念撮影です。今年も昨年に引き続き青空に萬翠荘と新緑が映えてとてもきれいな写真になりました。 (今年の授業は48日から開始しているため、保護者と一緒に参加された小さなお子様以外の大きなお子様は通常授業の中での参加となり、保護者の皆さんはやや少ない参加となりました。)

 

教師スタッフの紹介  みんなで歌を披露    お庭で少し休憩を   全員で記念撮影

■卒園式(修了式)おめでとう317日)

穏やかな天候の下、ANA Crowne Plaza Hotel全日空ホテル)にて「2018年度卒園式ならびに修了式」が開催されました。まず全員での楽器演奏。続いて小さい組さんの歌 “Skinamarink”、年中による劇“A Princess Story”、最後に年長さんの劇“Robin Hood”を見ていただきました。その後RabbitTiggerPigletRooクラスの皆さんに一人ずつ修了証書を授与。みんな礼儀正しく受け取ることが出来ました。そして卒園生Owlクラスの10人の卒園証書授与へ。10人はアメリカ流幼稚園ならではの赤いガウンを着て、いつも以上に立派に見えました。“tassel()”はとても重要です。校長先生に名前を呼ばれ卒園証書を受け取り、最後に全員の“tassel()”を右側から左側に移動させます。左側に移動させて初めて「卒園」したことになるのです。卒園証書授与は言葉にできないほどとても感動的でした。Owlのみなさん、ご卒園おめでとうございます。小学校へ行っても英語を継続してさらに国際人として大きく飛躍してください。

 

卒園おめでとう  楽器演奏です 王様につづけ! A Princess Story
 

年中さんの修了証  卒園証書の授与  Tasselを右にして無事卒園 卒園生のOwl園児

  道後公園へお別れ遠足  (38)

晴天に恵まれた道後公園へのお別れ遠足。年長、年中さん(Owl, Rabbit)は「坊ちゃん列車」で、年少、最年少さん(Tigger, Piglet)はバスで道後駅に行きました。明治時代の雰囲気の車内では親切な車掌さんが電車について説明してくれました。みんなきちんと座ってお話を聞くことが出来ましたね。道後駅での記念撮影の後、そのまま道後公園まで歩いて行き、注意事項を聞いた後、ブランコや滑り台などを使って元気よく遊びました。桜が芽吹く自然の中でとても楽しそうに遊んでいましたね。その後昼食。いつもとは違った雰囲気の中で、みんな美味しそうにご飯を食べていましたね。

 

 坊っちゃん列車をバックに 大きな滑り台ですね 梅の花も満開 昼食後、みんな集まって

■油絵を描こう (25) 

美術担当の私が油絵を描く場合、テーマが決まれば50%は、(大げさですが)製作が進んだとほっとします。そのくらいテーマというのは、どのような造形活動についても大きなウエイトを占めております。

活動を始めるにあたって、子供たちに何を描きたいか聞いてみました。「ねこ」と初めの1人が言うと「ねこ」「ねこ」「ねこ」と・・・これは大変!みんなが同じような絵を描いてもちっとも楽しくない。必死で「自分が本当に描きたいものをよーくイメージして!」と訴えました。その結果、1人として同じテーマを選んだ子はいませんでした。飛行機、汽車、船、恐竜、お花、お姫様、キャッスル等々、さすがHKの子供たち! Owlクラスにとっては、1年ぶり、Rabbitクラスにとっては、初めての体験でした。ペインティングオイルのにおいやべっとりと手につく絵の具の感触など気になった子もいたと思いますが、皆さん集中してよく頑張りました。卒園式での展示をお楽しみに!

 

 しっかり持って  これでいいねえ   そうそう、その調子 油絵と砥部焼を披露します

    鬼は外!福はうち! (21) 

いつもは、外国の文化を学ぶことが多い子供たちですが、今日は日本の文化を学びます。鬼は外!福は内!の前に鬼のお面を作ります。とてもカラフルで個性的なお面が出来上がりました。午後からお楽しみの節分パーティー。みんな歳の数だけ豆を受け取り「健康で幸せに過ごせますように」と願いを込めて食べました。とても豆が気に入ったようで、歳の数以上に食べたがっている子供が多かったですね。豆まき用の豆を手にしたところで鬼の登場!!悪いものを追い払うように豆を投げ続けました。鬼が降参したところで楽しかったパーティーも終了。これで、今年も元気で幸せに過ごせそうですね。

 

 さあお面づくりを   可愛いお面ができました  わあ、鬼が来たのね  この豆で退治だ

■砥部焼に挑戦 (128)

卒園記念として毎年年長さんは砥部焼に挑戦します。今年も砥部焼観光センターへ。係の方は、みんなが英語で会話をしているのを聞いて「日本語は、通じないのですか。」と聞かれたそうです。英語で砥部焼の説明をしないといけないのかとドキドキしていたそうですよ。砥部焼は、粘土から作るのではなく石を砕いて作る陶磁器であることを教えていただき、いよいよ製作。お皿に絵を下書きし、筆を使って黒と緑の色を付けていきました。その後ろくろを使って線を描きました。とても、緊張する瞬間でしたが、先生たちに助けてもらって上手に仕上げることができました。卒園式の時に展示しますので、楽しみにしていてくださいね。

 

まず丁寧な説明を受けます 慎重に慎重に いいのが出来ましたよ  製作後は見学をしました

■書き初め (115) 

美術担当の私自身、松山市内に勤務するALTの先生方と交流しています。琴、鼓、抹茶、煎茶、書道などです。どれにも関心を示され楽しんでくださいますが、書道では、好みの漢字を書くことに熱心です。書道に対する意識が高いのにびっくりしますHKでは、海外の文化を様々な形で体験していますが、将来世界に羽ばたいてほしい子供たちです。ぜひ、そのベースには、日本の伝統文化も身につけてほしいと願い、毎年、書き初めということで「書」を体験してもらっています。子供たちは、大きな半切の用紙に向かって臆せず、どんどん働きかけ素晴らしい表現ができました。特に自分の名前は、リズムよくしっかり書けていました。

 

この筆圧はどうかな  よく出来たわね    みんないいわね  一生懸命取り組みます

■クリスマス・パーティ (1216)  動画はこちら

しおめかしをしてANA Crowne Plaza Hotelに集合。いつもとちょっと違った雰囲気でとても素敵でしたよ。大きい組クラスはハンドベルを、小さい組クラスは鈴で、Tomoko先生のピアノに合わせて、“O Come All Ye Faithful”を演奏。ハンドベルとすずが会場全体に鳴り響きとても神聖な気持ちになりました。さらにTiggerPigletRooクラスによる合唱“Three Christmas Trees”。とても上手に可愛く歌えました。その後、OwlRabbitクラスによる劇“The Story of Christmas.”。上手にセリフを言うことができましたね。練習時間が限られていたのに楽器演奏も歌も劇もとても素晴らしかったです。後半はお楽しみのケーキの時間。ケーキを食べていると会場が暗くなり、サンタクロースが突然登場。みんなプレゼントをもらうことができました。盛大なパーティーも終わり、最後は、サンタクロースと記念撮影をしておおいに盛り上がりました。来年もサンタさんが来てくれると良いですね。

 

各テーブル毎に記念撮影  ハンドベルを頑張ります サンタさんが来たよ! 大きい組さんの劇

■第27回こどもスピーチ・コンテスト(暗唱) (129)  動画はこちら

愛媛県下の小学生を対象にオープン参加の「こども英語スピーチコンテスト(暗唱)」が2018129日、伊予鉄会館で「小学生クリスマス・パーティ」と同時に開催。今年も一次選考を通過した10名が挑戦。5名の外国人先生たちにより、暗記力、発音、抑揚、表現力、発表態度の観点から審査。その素晴らしい発表、堂々とした態度に審査員一同感動です。今年も大変な接戦でした。おめでとうございます。多くの人前でそれも英語で文章を暗記して発表すること自体が貴重な経験です。皆さんは本当に素晴らしい経験をされました。来年もより多くのみなさんの参加を期待しています。

 

みんなよく頑張りました 審査員の先生も真剣  たくさんの方が聞きに 熱弁をふるう参加者

英語アカデミー(HKインターナショナル)仮校舎移転のご案内(2018年12月25日) 詳細はこちら

英語アカデミー一番町本校(愛媛県松山市一番町二丁目9-6)は、校舎建替え工事のため平成301225日(火)より下記へ一時移転することとなりました。

移転場所は、松山市一番町1丁目14-10 井手ビル2F詳細)になります。

なお、一時移転後も電話・FAX番号、メールアドレスに変更はございません。皆様にはご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 ※20199月頃、新校舎完成予定。


ハロウイーン・パーティー(2018年10月28日)

今日はお楽しみのハロウィーンパーティー。日頃からハロウィーンにちなんだ歌や単語を練習したり、クラフト活動をしたりして、みんな本当に今日の日を心待ちにしていました。Black cat、スヌーピー、スーパーマン、ユニコーン、妖精、アナ、プリンセス、マリオ、マックィーン、ミニヨン等に着替えたみんなは、とてもかわいかったですね。まずは2階で全員集合してパレードを。その後は、2階と3階に分かれてゲームを楽しみました。 2階では、ゴーストにスポンジを投げて、ゴーストを消し、white pumpkinをゲットするゲームをしました。どんどん消えていくゴーストにみんな大興奮でした。また、もう一つのゲームは、lumberjack(きこり)、 farmer(農家)、baker(パン職人)のお墓にそれぞれに彼らが使う大切な道具を探して、お墓に埋めてあげるというゲームでした。少し高度でしたが、axhammermeasuring cup などたくさんの単語を学ぶことができました。3階では、大きなクモの巣の中心にspiderを集めるゲームをしました。Magic wand 代わりのうちわを使って、クモの巣の中心に上手に戻してあげることができました。また、もう一つのゲームは、パズルでした。床の上に広がったパズルを集めてskull(がいこつ)を作りました。ハロウィーンの雰囲気たっぷりでとても楽しくゲームが出来ました。
 

ジャコランタン作ったよ こわ〜いJack-o’-Lantern 準備はいいかい? かぼちゃを彫ったよ
 

 大きなクモの巣だ これは誰の道具かな   赤ちゃんクモを巣に返して 楽しかったねパーティ

乗馬体験(2018年10月27日)

年長のOwlクラスは、例年卒園記念として乗馬体験をしています。今日はインストラクターのお兄さんに手伝ってもらって楽しみにしていた馬に乗り、馬場を歩きました。馬の背の高さと揺れも楽しみました。馬を降りたあとは、乗馬に必要な道具の名前をNat先生が教えてくれました。(手綱reins、頭絡bridle、あぶみstirrup、鞍saddle)厩舎(stable)では、馬にりんごをあげました。馬の口は大きいので、最初は怖がっていた子もだんだん慣れてきて、持って行ったりんごが足りないくらいでした。お天気に恵まれた楽しい乗馬体験でした。

 

今日は乗馬だ  うわー高い!    餌はこうあげてね     最高です!

第27回こども英語コンテスト(小学生)参加者募集(2018年11月14日)

今年も、2018年12月9日(日)に小学生対象 「第27回こども英語コンテスト」が開催されます。ただいま参加者募集中です。詳細はこちらからどうぞ(pdf)  英語コンテスト音声(mp3)       


消防署見学(2018年9月21日)

全員で中央消防署に職場見学に出かけました。まず、消防士の制服を着て、楽しく記念撮影を。DVDを見た後は、消防士の方が火事が起こった時は、「お・は・し・も」に気をつけることを教えて下さいました。お=押さない、は=走らない、し=しゃべらない、も=(火災現場に)戻らない、と言う意味だそうです。その後は「煙体験」。実際の煙は絶対に吸わないようにと教えていただきましたが、煙体験の煙は、シナモンのような香りがしたそうです。その後は、実際にホースを持って消火体験をしました。周りの人に知らせるために大きな声で「火事だ!」と言う練習もしました。それからみんながとても興味を持っている消防車を見ることができました。ポンプ車には、2000ℓの水を積めることやはしご車のはしごは50mあること等、たくさんのことを学ぶことができ、充実した一日になりました。

 

消防署のお仕事わかりました  さあ、火を消すよ いろんな消防車を見ました  We’re HK fire fighters.

調剤薬局見学(2018年919日)

 今日は、Owlクラスでハッピー薬局に職場見学に出かけました。とても興味深く楽しい時間を過ごすことができました。最初にドクターからの処方箋の受け取り方を学びました。そして、処方箋の読み方を学んだ後は、薬を分類したり袋に詰めたりする機会を実際に使ってみました。調剤薬局の仕事内容を学ぶことができ、このような素晴らしい機会を与えてくださいました露口様をはじめ、ハッピー薬局の優しいスタッフ全員に感謝しています。

 

 未来の薬剤師さん?   薬を作ったよ 薬の飲み方はわかった? ハッピー薬局さんありがとう

やまと動物病院見学(2018年913日)

 あいにくの雨の中でしたが、バスの中で楽しく歌いながら、ラビットクラスのHaruki Yamato君のお父さんが経営している“やまと動物病院”へ見学に向かいました。まずは、子猫との対面で大はしゃぎ。その後、子猫の心臓音を本物の聴診器をあてて聴かせてもらいました。レントゲンで足の骨が折れた映像を見せていただいたり、犬用のシャンプー台やドライヤー、顕微鏡で寄生虫の画像、エコーを使って院長先生の動いて心臓の映像や尿結石の実物大を見せていただいたりあっという間の1時間でした。ほとんどの子達が、初めての動物病院で少し緊張気味でしたが、院長先生が分かりやすく説明してくださり、楽しく学習することが出来ました。ありがとうございました!
 

可愛い猫ちゃん やさしくさわってね 猫の心音聞こえる? 楽しかったやまと動物病院

交番見学(2018年910日)

 今日は、TiggerPigletクラスで一番町の交番まで職場見学へ。まずは元気にご挨拶。その後、警棒、警笛、手錠、けん銃など警察官が普段身に着けているものについて説明を受けました。刃物から体を守るために着用している耐刃防護衣は、とても重いことを教わりました。また、子供は背が低いため、道路を渡るときは、車の運転手から見えるように手を挙げて渡ることも大切だと教わりました。最後にお巡りさんの帽子やヘルメットを被って、撮影をしました。本物のお巡りさんを目の前にして、多少緊張しながらもとても有意義な時間を過ごすことができました。

 

Police Badgeをつけて出発  将来は警察官かな  Salute! (敬礼)  ありがとう、おまわりさん

マイ・カーを作ったよ(美術/2018年911日)

 「カー・レースをしよう」ということで、ペットボトルを使って車を作りました。中に入れるドライバー(自分)を作り、車をカラフルにして、それぞれマイカーを作りました。Kazumaくんのように、この活動を夏休み中からずっと楽しみにしていた子もいて、皆それぞれに楽しく活動ができました。Julianくんの意気込みは大したもので、後ろで火を吐き、空まで飛べるようによく工夫していました。そのおかげでしょうか、彼は、カーレースでチャンピオンになりました。レースの後、思い思いに遊びましたが、お友達を乗せてパーティーに行ったり、各々の車を積み重ねて三段のバスを作ったりして、楽しい物語が見られました。

 

 さあ、カー・レース開催   Go! Go! Go!  空飛ぶ車を作ったよ I won! (えーい優勝だ)

楽しかったね、サマースクール1期〜4期)2018723日〜824

夏休みサマースクールの1期のテーマは“Myth and Legends(神話と伝説)。小さい組さんは、Unicorn Pegasusを作成。足形と手形をとり、目や鼻、たてがみを描くと素敵な作品に仕上がりました。スコットランドのネス湖のモンスター、ネッシーについてビデオを観たり、Sam先生からお話を聞いたりしました。皆、ネッシーは、いる!と信じていました。お話の後、それぞれ色紙でネッシーを作りました。大きい組さんでは、ギリシャ神話のミーノータウロスのお話をNat先生から聞き、迷路を楽しんだ後、実際に迷宮を紙箱で作り、神話のようにミーノータウロスを閉じ込めました。皆、神話に聞き入り迷宮作りに没頭していました。またChinese dragon を紙コップで作りました。色付けした後にひげや目をつけて、金色のたてがみをつけて出来上がりです。毎週、火曜日と木曜日は屋上のプールで泳ぎました。みんなとても楽しそうに泳いでいました。

 2期のテーマは“At the beach(海岸にて)。小さい組さんは、jellyfish(くらげ)を作成。jellyfishの幻想的な映像を観たあと、コーヒーフィルターにスポンジを使って絵の具を塗り、目を付けて完成。Anchorも作成し、David先生がGlitterを振ってくれて、とてもカラフルなかわいい作品ができました。大きいでは、”Submarine diorama”を作成。好きな箱を選んで、紙皿を窓枠にして、潜水艦から見た海の景色を作っていきます。そして、自分の好きな海の生き物をクレヨンで描きました。さらにNat先生が海から取って来てくれた貝殻や石、砂も飾りました。窓枠をはめて完成!とても素晴らしい作品を楽しく作ることができました。Sam先生がフラダンスのお話をしてフラダンスの衣装フラスコート作成に。ウエストのサイズに合わせてゴムを切り、それをいすにかけて荷造り用の紐をつけていきました。その後は、みんなで楽しくフラダンスを踊りました

3期のテーマは“Plants & Insects”(植物と昆虫)。今回は、子供たちが大好な昆虫展を観に愛媛大学ミュージアムへ。ミュージアムでは、さまざまな種類の昆虫をたくさん観ることができ昆虫クイズラリーにも挑戦しました。Beetle(カブトムシ)、 dragonfly(トンボ)、stag beetle(くわがた)、ladybug(てんとう虫)、cicada(セミ)など、たくさんの昆虫の名前を学びました。ミュージアムに展示している昆虫は、すべて愛媛大学の学生が海外に出かけて、捕まえてきたそうです。学生のガイドさんもとても親切で、説明も英語してくれました。

4期のテーマは“Rockets & Robots”(ロケットとロボット)。ロケットのパーツの名称(fin, body, fuel, control, nose cone)を学び、黒い画用紙に丸く切った月を貼り付けます。その後は、好きな色のパーツを選んで貼り付けていくとロケットが完成。黒い画用紙にたくさんのいろんな色の星を貼り付けて、glitter glue で飾りつけると夜空に向かって飛んでいく素敵なロケットが出来上がりました。翌日はBalancing robot作り。大好きなロボット作りに子供たちは大興奮!まず、ロボットに色をつけ、のり付けを。そして両手に重石となるBlu tackをつけるとかわいいbalancing robotが出来上がりました。その後は、上手くバランスがとれるよういろいろな場所に置いていきました。

3日目は、お楽しみのロケット作り。各ロケットのパーツに色を塗りはさみで切ります。その後、のりで貼り付、裏面にストローを付けて糸を通し、糸を引っ張るとロケットが移動します。天井に引っ掛けて、お友達と片方ずつ糸を引っ張るとまるでロケットが飛んでいるかのようでした。

このサマースクールでは毎週毎にたくさん学んだ一週間でした。夏の最後の思い出になればうれしく思います。

 

 愛大「昆虫展」へ 魔法の杖だよ  ラバーダッキー何羽とれた? すごいねえ